FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の言葉による「ルール支配行動」

"Inner Workings" Short - Trailer

上記の動画は、自分の欲求が抑圧されている人が、自分自身にもっと自由に振る舞うこと、楽しむことを思い出させてくれる素敵な動画だと思います。

10年ぐらい前の私であれば、この動画をただ称賛し、このように生きればいいんだ~と言ったかもしれません。

今の私の考えとしては、ただ「自分の欲望の命ずるままに、ただ衝動的に生きればよい」ということだけを推奨することはありません。そこにも【落とし穴がある】ことを知っているからです。

だからといって、社会の中で【誰かが勝手に決めた、誰かにとってだけ都合のよいルール】にばかり自分をあわせ、【抑圧的な生き方】を選んでしまう場合は、その人の活力を奪い、各人がもっている本来のポテンシャルを極端に落としてしまうことになります。

そこで、この動画を見て私が感じたことについて書きたいと思います。

人は今まで、あまりにも誰か、あるいは自分がこうすべきだという「ルール」によって行動を支配されています。私自身も、まだまだ、たくさんそのようなルールに縛られています(笑)。

そのルールが、自分を本当の意味で活かす行動反射パターンなら、体は活き活きとしてきますが、そうではない【恐怖や不安を回避するためにつくられたルール支配行動】の命ずるままに生きてしまう場合、【自分のなかで何かがおかしい】と頭と身体が硬直し、麻痺したように感じるようになります。

そのような時は、過去の痛みを伴う記憶や体験や、誰かがこうすべきだ、と言葉で聴いたことを自分に課す【ルール支配行動の罠】が、自分の心身をがんじがらめにしています。

ちなみに、「ルール支配行動」とは、人が物事と言葉を等価に結びつけ、色々な物事や出来事を、頭で中で「言葉」で組み合わせて考えることを学習し、実際に物がなくても、言葉で推論したり、想像することができるような力を獲得したという意味で、他の動物にはない大きなメリットが生じます。しかしそれが、そのルールに従わなければ、社会の中で安全欲求を脅かされ、心身の痛みとなってしまう命令のように作用し、デメリットも生じてしまうことの中に罠が潜んでいます。

実際、頭のなかで言葉によって作り出されたルールと、実際の体験とでは明らかに違いがあります。また、すべてのルールが悪いわけではありません。ちゃんと現実的に役立ち、機能しているルールには、良いものもありますから、その時々の今に対応させた、柔軟性のあるルールを適用する必要があるということです。

そのルールが問題になるのは、自分自身を守るために、必要以上に萎縮させ、心身の行動を極端に【抑圧】してしまうことにあります。

そこから抜け出すためには、自分を動かなくするような理由づけの声を「抑制(いったんストップ)」し、自分が本当に求めていることに進むために、身体に新しい反射パターンを作り出すことを許可し、身体を柔らかくし、新しい行動パターンを「促進・強化」する必要があります。

*【抑圧】は無理やり自分の衝動を抑えようとする試みですが、「抑制」はそのような制限する声や反応のほうを制御するため、自分の心を理にかなった方向に導くために必要なプロセスです。

そのとき、自分の身体に以下のように声をかけてあげるとよいかもしれません。

「首が楽になって、頭が前と上へ行き、背中が長く幅広くなります」と、自分の身体を上手に使いこなす方向性を示します。実際に、身体をその新しい声の導きに従い動かしていきますが、筋力でその状態を維持しようとするのではなく、ただそのように「する」と意識します(これはアレクサンダー・テクニークの基本です。最初のうちは、ただ思考で思うというだけでは実感が少ないので、自分の両手で、頭を前と上に持ち上げてみて、その感覚がどのような状態を身体にもたらすのかを実感するのもよいと思います)。

このような姿勢をとることで、今まで自分を守るために作り出し続けた古い反射パターンである「恐怖のために、頭が後ろにそりかえり、背骨が硬直し、逃げ腰になり、膝の力がぬけてしまう」状態から、身体が解放され、目は新しい体験と直面することに焦点を当てるようになり、広がった視界の中で状況を見極め、背中がゆるみ、腰が重心線にもどり、膝は柔軟になりバネの役割を果たせるようになります。

変化を恐れ、安全を求めるだけの人生は、自分を窒息させ、活力を失いがちです。自分自身の心身と対話し、全身が喜ぶ生き方を始めるための一歩を生み出す勇気を持ちたいものですね。

自分の心のなかで、「みんながそうしているのだから、こうしなければならない」というルールの声が聞こえてきたら、「みんなって、具体的に誰?」と、自分にたずねてみるのも面白いかもしれません。

私の考えのまとめとして、自分、そして他者を幸せにする行動の回路を育み「促進」し、自分と他者に苦しみを与えるようなルール支配行動を「抑制」することを、まずは「自分自身を幸せにする(それを拡張させ、やがては他者も幸せを感じるようなあり方へ拡大していく)」という目的のために、瞬間瞬間、自分の中で対話し、その目的に合致させるように「自分を取り扱い」動かしていくことを心がけたり、行動指針にするとよいと思います。

誰もが、自分とは違う環境や体験のなかで生きています。誰一人として同じ思考回路をもっていません。他者との違い、自分の中にある体験のさまざまな違いを受け入れ、自分のなかで荒狂う過去の記憶のすべてを尊重したうえで、今まで自分に課した不自由なルールや生き方から、自由になる選択をする意欲をもつことが、自分の望む人生を生きる大きな力になると思います^^

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あきやんでぇ~す♪

Author:あきやんでぇ~す♪
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2ブックマーク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
整体・カイロプラクティック
39位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
整体・カイロプラクティック
39位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
FC2チャット
Twitter...A

Twitter < > Reload

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。