FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心理的逆転について!

皆さんは「心理的逆転(しんりてきぎゃくてん)」という神経系における異常な反射現象についてご存じですか?

この言葉は、TFT(Thought Field Therapy=思考場療法)と呼ばれる東洋医学と心理療法を合体させた療法のなかで考えられている概念です。

「心理的逆転」について簡単に説明しますと、意識・無意識的な心が否定的な考えや信念にとらわれている時、すべての人のなかで起こっている現象です。

TFTによる説明では、体内エネルギーシステムの極性が逆転した状態だと定義されています。喩えるなら、懐中電灯などの電池で動く器具は電池がなければ動きません。そして、電池を入れるのであれば、「正しい向き」に入れなければなりません。しかし、電池を逆向きに入れたなら、当たり前のことではありますがライトは点灯しません。まるで電池が入っていないかのようになります。エネルギーシステムの極性が逆転し、電池が逆向きに入っているような状態になっている、というわけです。

概念とはいっても、キネシオロジー(筋肉反射応用治療学)を行っていると、頻繁に出現し、実際に確認できる現象でもあるので決して無視することはできません。

「心理的逆転の状態」は、厳密に言えば3種類あります。
キネシオロジーによる思考の筋力テストでは、通常、「私は幸せになりたい」と言うとき筋力が強くなり、「私は不幸になりたい」と言うとき筋力が弱くなります。

心理的逆転が起こっていると、上記の逆の反応が表れます。つまり、「私は幸せになりたい」と言うとき筋力が弱くなり、「私は不幸になりたい」と言うとき筋力が強くなることによって、その現象が実際に存在していることが確認できます。この状態は、あらゆることがうまくいかないような状態を生み出すため【全面的心理的逆転】と呼ばれています(一見すると、不幸好きな人のようにも見えますが、顕在意識では幸せになりたいと思うのですが、深層心理では防衛意識が強力に働き、たとえ好ましい変化だったとしても、現状を維持することに全力を注いでいる状態です)。

あとの二つは、たとえば学業などで日本語の教科は得意だけど、英語だけは何をやってもだめといった状態で表れる【特定の心理的逆転】、そしてメンタルセッションのなかで問題を解消しようとするときに問題を完全に解消させず無意識的な抵抗として起こる【ミニ心理的逆転】という状態があります。この二つについても、キネシオロジーの筋力テストで特定の質問をすることで、各々の心理的逆転が起こっていることを個別に判定することができますが、ここではその説明を省略したいと思います。

「心理的逆転」という現象に気づくことの重要性として、【ある病気が慢性的なもの】であり、通常の治療がまったく効果を発揮しないとき、【ある人々がダイエットに非常に苦労】したり、【中毒性物質の摂取をやめられなかったり】、【才能のあるアスリートが突然フリーズして致命的なミスを犯し、自分の能力をフルに発揮できない】こととも関係します。

「心理的逆転」は潜在意識の中でしばしば浮かび上がる、【自己破壊的なネガティブな考え】によって引き起こされます。したがって、意識の範囲でそれに気づくことはありませんし、もっともポジティブだと言われている人のなかにも存在します。

「心理的逆転」は、ネガティブな考えあるいは信念体系(その人にとって当たり前のようになっている思考方法)であるため、いかなる感情も生み出さないため、ほとんどの人はその存在に気づくことはないのです。このためもっともポジティブな人たちでさえ、その影響を受けるものだと言えます。

「心理的逆転」があると、現代医学における治療過程、あるいは、あらゆるヒーリングの試みを妨げ、何をやっても改善しないという結果をもたらします。

長々と書きましたが、この状態を一時的に解除する方法はとても簡単です。【全面的心理的逆転】に気づくことができたなら、以下に示す「胸の圧痛点」を刺激します。また、【特定の心理的逆転】と【ミニ心理的逆転】が起こった場合も、以下にある「空手チョップポイント」をタッピングする(叩く)ことで解放できます。

page001_convert_20160629084308.jpg


もう少し解説しますと、長いあいだ解消できない問題をテーマにアファメーション(肯定的な宣言)を以下のように行うことで、ある問題に対して具体的に対応できるようになります。
『私は【○○=問題や苦手意識をもっていることを記入】を持っているけれども、深く完全に今の自分自身を受けいれます』という自己受容型のアファメーションを3回ほど言いながら、上記のポイントをマッサージしたり、タッピングして解放していきます。

この解放法を行うことで、キネシオロジーの筋力テストにおいて、その現象が一時的に解除され、筋力の状態あるいは筋肉反射の状態が正常に戻ります。しかしながら、各個人の否定的な信念体系を変更するためには、顕在意識から潜在意識あるいは無意識という領域にわたって、しっかりと各個人が自らの心を見つめ直す作業を必要とします。

ですから、上記の解放だけで「心理的逆転」を解放するだけでなく、TFT(思考場療法)やEFT(感情解放テクニック)、そしてキネシオロジーのセッションを行うことで、各個人が自分自身だけではどうしようもないと感じてきた問題に対して、各個人が望む変化をもたらすことができます。

また、医療関係者やヒーリングにたずさわる人たちが、この現象が実際にあることに気づき、どんどんクライアントさんに紹介していくことで、問題の早期解消に貢献できるようになるのではないかと思います♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あきやんでぇ~す♪

Author:あきやんでぇ~す♪
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2ブックマーク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1279位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
整体・カイロプラクティック
43位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1279位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
整体・カイロプラクティック
43位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
FC2チャット
Twitter...A

Twitter < > Reload

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。