FC2ブログ

キネシオロジーと経絡タッピングについて

『経絡タッピング&キネシオロジー』のセミナーが完成し、2回セミナーを行いました。

このセミナーは、ただ本をまとめただけのものではなく、最終的に、キネシオロジーを活用することで、各人の心と身体がその時々で求めている経絡刺激のレシピを割り出し、作り出すことまで行っています。

また本をまとめることにより、TFT、EFT、エナジータッピングやその他の経絡タッピングを行っている方たちが作り出した選りすぐりのパターンを抽出することで、臨床や体験の場で困ったときの引き出しを数多く用意することも意図しました(私自身が困らないためでもあります:笑)。

今日は、私がキネシオロジー(筋肉反射応用治療学)と経絡タッピングを同時に行おうとした意義や動機について少しご紹介したいと思います。

キネシオロジーは、いわゆる無意識領域と接する方法として優れています。そのなかで、過去に傷ついた記憶やストレスと結びついた記憶だけに焦点をしぼることで、情報の精度を98%の正確さで確保できるとスリーインワン・キネシオロジーでは考えられています。

その精度については、たぶん私自身もスリーインワンなどが標榜する信念体系の影響を受けてはいますが、その情報を活用することで、心身に及ぼす影響がどのようなものであるかについては、今も絶えず検証しています。

具体的には、カイロプラクターとして毎日の臨床の中で、キネシオロジーの効果を実感できることが数多くあります。
たとえば、足の裏をキネシオロジーで身体が教えてくれるままに数カ所刺激するだけで、身体の約半分の歪(ゆが)みを減らすことができます。歪みの減り具合を確認するには、調整前、調整後の頸部領域の緊張の変化、背骨の両わきの筋肉の左右差、臀部から下肢にかけての緊張の変化などのチェックをすることで確認できます。

これは、足の裏の歪みを取る場合、まず何カ所調整する必要があるかを身体に尋(たず)ね、つぎに場所をさがし、調整方向を尋ね、刺激を何回行うかを筋肉反射で尋ねるという方法を行います。

ただ身体が教えてくれることだけを頼りに、このような調整を行うだけで、すばらしい結果が出ることは私自身のキネシオロジーへの信頼と精度に関して、日々の臨床で当たり前の結果として実感しています。

身体の歪みが調整されていくことについては、このように実感できますが、残念ながら歪みが激減しても、痛みや不快症状がそれに比例してすぐによくなるかということは別であることもあります。

それゆえ、今後も、カイロプラクティック、オステオパシー、名医と呼ばれる方たちの技術を学ばせて頂くことはあると思います。

それでも、私自身はそのような技術と同時に、キネシオロジーを活用し、独自にそれらの技術を検証していくことでしょう。

このように、各テクニックの効果を身体に直接たずねることで検証していくためにキネシオロジーを活用したり、今まで学んできたカイロプラクティックなどの技術を併用することで、実際的、実践的な施術を行えるようになると、私は考えています。

経絡タッピングの話に戻りますと、経絡タッピングという鍼(はり)を使わない感情の鍼治療は、以下に示すような心身のエネルギーレベルにおける問題に含まれる共通する因子を調整する方法として優れています。


身体がかつて五感を通じて感じた不快感・苦痛の情報
→扁桃体・海馬に赤ラベルが貼りつけられた記憶になる  ←経絡タッピングはこの記憶に働きかけている
→似たような現象を感じると・・・
→闘争・逃走反応が引き起こされる
→自律神経系に不快反応の反射経路が作られる
→運動神経にも異常な反応や反射経路が作られる
→筋肉の異常反応
 (心理的逆転、スイッチング、ブロッキング)
→感情的苦痛
→苦痛を避ける行動
→顕在意識レベルではそれらの不快感をコントロールしたり除去できないため、行動自体を制限せざるを得なくなる。

12_convert_20160831093045.jpg

経絡タッピングは上記のなかで、過去に扁桃体と海馬に心身に危険を及ぼすと感じられた赤ラベルつきの記憶を、タッピング刺激を行うことによって、心身から取り除いていくことがハーバード・メディカル・スクールにおける研究でわかってきました。

以上のような心身の問題を理解するうえで、重要なツールとなるのが、身体の五感を伝達する神経系、神経の中を流れる生体電流、生命エネルギーとしての経絡、そのような神経に記憶された知覚情報を運動神経にフィードバックし続ける反射回路があります。

神経系とそのフィードバックループを形成する筋肉は、外界の物質的な情報を言語と等価なものとして位置づけ、反射的に反応することが、キネシオロジーでは体験的に観察されています。

たとえば、人が楽しいことを考えている時は、筋肉の筋力が柔軟かつ強靱な状態で対応でき、逆に嫌なことや苦痛を感じる出来事について考えている時は、筋力が防衛的に固くなったり、弱くなったりします。また、各人にとって正しいと信じていることには筋力が強くなり、ノーあるいはストレスを感じることには筋力が弱くなって応えてくれます。
例)「あなたの名前は<○○正しい名前を記入>です」で筋力が強くなり、「あなたの名前は<△△他の人の名前を言う>で筋力が弱くなります。
例)「私は幸せになりたい」で筋力が強くなり、「私は不幸になりたい」で筋力が弱くなる。

その他にも、問題を考えている時、筋肉は上記の正常な反応とは異なる3つな異常なパターンを出し、私たちに異常な状態があることを教えてくれます。
心理的逆転-上述した反応と、ま逆の反応が現れます。
例)「私は幸せになりたい」で筋力が弱くなり、「私は不幸になりたい」で筋力が強くなります。
ブロッキング-どちらの問いかけに対しても、筋力は強い状態であり、質問に応えてくれていない状態。
オーバーロード-どちらの問いかけに対しても、筋力は弱い状態であり、質問に応えてくれていない状態。

そのような反射回路の異常を発見するために、キネシオロジーは優秀なツールであり、経絡タッピングという指先で行う刺激は、エネルギーレベルにおける調整をするうえで、いつでも、どこでも活用できるという意味で優れています。

世界各国には、そのようなエネルギーレベルを調整するさまざまな方法が発表されていますが、キネシオロジーと経絡タッピング刺激は、道具を使わず、最低限の刺激で、心身に最大限の効果を及ぼすことができるという意味で、特筆すべき療法であると私は考えています。

*************************

今後の『経絡タッピング&キネシオロジーセミナー』の予定としては、
個人セミナーの形を基本に行いたいと考えています。
それ以外に、以下の内容についても変更したいと思います。

「変更点」
1.セミナーの開催時間についてですが、AM10:00~PM7:00までとし、1時間延長したいと思います。
2.現在までのところ、私自身が受講してくださった方々に、キネシオロジーを活用し経絡タッピングのメンタルセッションを行うこと(皆様がクライアントになるパターン)は提供できていますが、受講して下さった方がセッションを行う側(施術者)になる時間まで確保できないことがあります。その旨、ご了承下さい。時間が確保できる場合は、クライアントと施術者になるパターンの両方を受けることもできます。
3.今年12月31日までの受講料は35,000円(テキスト代、税込)ですが、来年(2017年1月1日以降)からは40,000円(テキスト代、税込)とさせて頂きます。
4.再受講は半額(17,500円、来年からは20,000円)で受けることができます(テキストは変更点を除き、別料金となります)。

『経絡タッピング&キネシオロジー』セミナーの参加条件として、
当院のオプショナルセミナーである『ボディランゲージ・リーディング1(経絡編)』の受講者、
または、年間セミナーのエッセンシャルプロセス1を受講済みの方、
または、スリーインワン・キネシオロジーのレベル6まで受講済みの方が受講できます。

経絡タッピングを活用するにあたり、各人にあったパターンやオリジナルレシピを導き出すうえで、キネシオロジーを学ぶことによって、様々な場面に応じて使いこなす幅が広がります。

各人の身体に直接たずねることができる技法であるキネシオロジーについて学ばれたい方は、『経絡タッピング&キネシオロジー』のまえに、『ボディランゲージ・リーディング1』を受講されることをお勧めします♪

岩倉カイロプラクティック院HP(セミナー情報)

オプショナルセミナーの詳細




スポンサーサイト
プロフィール

あきやんでぇ~す♪

Author:あきやんでぇ~す♪
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2ブックマーク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2465位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
整体・カイロプラクティック
101位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2465位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
整体・カイロプラクティック
101位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
FC2チャット
Twitter...A

Twitter < > Reload

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR