FC2ブログ

脳の取り扱い説明書-10(サイコバイオグラフィ)

05-11+サイコバイオグラフィ_convert_20130908145945

 今日は、心理学的にある人の伝記・一代記・生涯を分析する手法(サイコバイオグラフィー)についてです。
 
 この心理的な技術は、ある人の生涯をたどることで、その人を「モデリング(思考法のパターンやその配列を真似る)」したり、5W1H(When,Where,Who,What,Why,How)という真実を探るための質問法と組み合わせることで、その人が成し得たことを知るための具体的な手順を、私たちに与えてくれます。

 サイコバイオグラフィーは、ある人が、この現実の中で、「いつ、どこで、(だれが)、何を、なぜ、どのように」行ったかについて描写する手段ということもできます。また、この技術は、NLPのトレーナーでもあるロバート・ディルツが提唱した「意識レベルの6つの階層」とも関係しています。

 具体的には、上から「スピリチュアル・レベル(自我を超え、完全に自由で制限のない精神状態)」、次に一人の人間として、自分自身が何者でありたいか?という「アイデンティティ・レベル」、そのような自分が何者であるかを意味づける「信念と価値観レベル」、そのことを裏づける「能力レベル」、そして、実際に何かを行う「行動レベル」、最後に行動に移すための機会や制約としての「環境レベル」が示されています。

 1.Who(誰)-アイデンティティレベル
   「私は誰か(何者であろうとするのか?)」-使命・役割
 2.Why(なぜ)-信念・価値観レベル
   「なぜ誰かである必要があるのか?」-動機・許可
 3.How(どのように)-能力レベル
   「では、どのようにしたらその者になりうるか?」-行動の決定・変更(戦略・計画)
 4.What(何を)-行動レベル
   「その者であるために、具体的に何をするか?」-行動・範囲
 5.When(いつ)+Where(どこで)-環境レベル
   「その者は、その行動をいつ、どこで表現するか?」-機会・制約

 上記のような考え方は、上位から下位レベルに進む「ある人が、何者であるかから始まり、いつ、どこでその自分を表現するか」という見方と、その逆に下位から上位レベルに進む「ある人が、あるとき、どこかで生まれ、何者かでありたいと願うようになる」という成長のプロセスから眺める見方があります。

 上位から下位レベルへの影響としては、自分が何者であるか(アイデンティティ・レベル)は、自分の存在意義を示す方向性がある「信念・価値観」を生みだします。
 次に信念・価値レベルは、動機(意欲)を生みだし、特定な「能力レベル」を向上させる許可を自らの与え、「行動レベル」へと具体化されていきます。
 このような上位レベル(上位概念・心の深層構造)に導かれ、現在の自分の環境・現状における立ち位置(ポジション)が決まり、どんな現実(行動・環境)をつくり出そうとするかが選択されることになります。

 また、上位から下位、下位から上位へお互いに影響しあうこともあります。たとえば、「信念は体験によって作られ、行動は信念によって支配される」という感じで影響しあうということです。

 NLPは天才たちが持っていた卓越性が、どのように開発されていったかを研究したり、精神的な病があるとき、各個人の内的な精神構造を探るときに「メタ・モデル(クライアントの言葉遣いを観察し、言葉によって説明されていない一般化された考え方、言葉の省略、概念の歪みに対して、適切な質問を行い、その人の上位概念を段階的に見つけ出す方法)」という方法も活用しています。

 このように、意識レベルには様々な階層構造があることに気づいたり、「メタ・レベル(顕在意識より上位レベルの無意識の階層構造)があること知ることによって、私たちは自分自身の考え方や動機を、より大きな視野から眺めたり、自己実現や自己成長のために活用したり、今、自分が具体的に何をどのようにしたらよいかを明確化することができるようになります。

 


 
 

 
スポンサーサイト
プロフィール

あきやんでぇ~す♪

Author:あきやんでぇ~す♪
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2ブックマーク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2465位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
整体・カイロプラクティック
101位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2465位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
整体・カイロプラクティック
101位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
FC2チャット
Twitter...A

Twitter < > Reload

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR