FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回アロマ・キネシオロジーセミナーを終えて♪

 昨日は、第2回アロマ・キネシオロジーセミナーを行いました。
 今日は、予約が午前中入っておらず、ひまなのでゆっくりしているところです(笑)

 昨日は、私の誕生日だったこともあり、たくさんの人からお祝いのメッセージを頂きました♪

 みなさまが私のような者に、過分な愛情を注いでくださっていることに気づかされ、本当に嬉しく感じました♪

 みなさま、お祝いのメッセージありがとうございました♪

 じつは私にとって、昨日のセミナーは「反省」すべき点が、ドっと噴出した一日でもありました。

 一人の方が土曜日にセミナーを受講するのをやめたい、と電話で告げられたあとから、自分自身のあり方が不十分、あるいはまだそれを教える状態に達していないのでは・・・

 という自己欺瞞に陥りました・・・

 またセミナーでは、聖霊、あるいはハイヤーセルフに身を委ね、自然な流れに身を任せようと思ってはいたのですが、実際には、私自身の以前のやり方にいまだとらわれていたことを痛感しました・・・

 これは、自分でつくったテキストの内容をこなさなければということに意識が向きすぎてしまい。従来の学校のようなスタイルに陥ってしまい、それにこだわり過ぎて本質が見えなくなってしまった、という感じです。

 ほんと、何かと反省点が浮き彫りになり、正直言って、自分自身が自分の誕生日を祝おうという気にはまったくなっていない状態でしたあせあせ

 でも、セミナーが終わり、一人ひとりの方が、私に心のこもったメッセージを与えてくださり、「自分が十分ではない」という強迫観念そのものを溶かしてくださったように感じました。

 3in1を行っていたとき、よく感じていた罪悪感、自虐モードがある意味でピークに達した日でもあったような気がしました。

 そのような状態から爆睡し、一夜明け、予約が入っていなかったので、ゆっくりと朝食をとり、ふと、「これでいい」という感覚があらたにやってきました。

 これは、私が3in1のワークショップを受けていたとき、そのワークショップの進行がとても上手な人たちのあり方を思い出したことで、私の中でつながりました。

 ワークショップの流れがスムーズな人たちは、テキストを読むことではなく、参加している人が体験してもらうことだけに、心を向けていたということです。

 私もセミナーを開くことが今までに何度かはありました。でも、形式を離れることを恐れていたため、あまりにも形の上でのプロセスを重視しすぎていたようです。

 誕生日の話に戻りますが、ある人に、誕生日って、自分の年齢とイメージが合わない、変な日だと率直な感想を書きましたが(笑)、そのイメージがどんどん変化していき、このような日があるのは、ひとつの折り返し地点、節目なんだ、と気づいた次第です♪

 また、私がよく感じてしまう罪悪感、自己卑下、自分は不十分ではないか?という疑いの気持ちを越え、本当は、自分という存在も愛されていることに気づく日だなぁ~とも感じました。

 なにはともあれ、昨日は、学び、気づき、が一気に私に贈られた一日でした。

 セミナーに参加してくださった方に対しては、私の未熟さがいっぱい出た状態でして、本当に申し訳ないと感じています。

 でも、この体験を越えて、今後のあり方へ活かして行きたいと思います。
 今後とも、よろしくお願いします m(_ _)m

 そして、みなさま、祝福のメッセージありがとうございました♪


*******************************

 あとテクニカルな面なのですが、参加者の方が、私自身の筋反射のクセをセミナーで気づかせてくださり、おもわず、それを再考する機会を得ることもできました。

 筋反射の極意は、「タイムラグがない」ということです。

 答えは、瞬間の中に現れる感覚を、筋反射をとっている側が感じられるか、られないかということも、とても重要な点だと感じました。

 一般的な(タッチフォーヘルスなどの)筋肉反射では、約2秒の間に筋肉の強弱反応をみますが、より瞬時の応答を感じ合うときは、身体に質問する人が声を出した瞬間に現れます。

 これは、筋肉の健康状態を調べる方法の場合は、それほど問題ないのですが、身体と直接対話する形式により、無意識のストレス反応を見る場合には、問題を避ける反応になってしまうことがあります。

 なぜかといいますと、その瞬間にタイムラグがあるとき、1秒では、すでに意識的な考えを筋肉に入りこませ、過去に自分が信じていることの答えを筋肉を反応させてしまう場合があります。

 これは筋肉反射に熟達した3in1のファシリテーターも、それを深い部分で気づいていながらも、それに妥協してしまう時があります。

 その理由としては、筋反射に熟達していると、身体の正直な反応を避けていることに気づくのと同時に、今はその問題を深く見つめたくないという意識と無意識が混在した意思表示が、そのなかに含まれているからです。

 また、その状態をあまりにも深く調べようとすると、今までその人が信じてきた考え方が崩壊するような恐怖の状態が無意識のなかでも起こったり、その奥に秘められた感情を解放する準備ができていない場合もあるからです。

 そのような時、筋反射をとっている側が、待ちきれない・・・というジレンマを感じがちになります。

  私のクセとしては、瞬時の感覚を研ぎ澄ませていくと、そのタイムラグが待ちきれないのでリズムをとって、ブロッキング(筋肉が応答しておらず、何を質問してもイエスの反応しかでない状態だと感じつつ)、瞬時の反応を待っているクセが私の中でできてしまったようです。

 そのような待ち、受け身、受容の状態を、私自身、忘れていたような気がしています。私も筋反射をとってもらう時、正直な反応がなんとなく恐いと感じている状態では、このような自分の反応があることに良く気づきます。それゆえ、どのような答えが出てきても、それを受け入れようという気持ちがないときは、私自身にも、そのような筋反射の反応が現れます。

 筋肉反射を受ける側と行う側の中で起こる、このような微妙な意識、無意識のやりとりも、セッションのなかで気づくようになります。

 私も久しぶりに受ける側になり、受容の姿勢で、もっと筋反射をとってもらおうと思いました♪

 筋反射をご存じない方には、わけのわからない内容だと思いますが、今日はとても、色々なことが明快に感じ、なんか不思議な気分です♪

 学び続けることの大切さを、あらためて気づかせてもらえました。
 教えることで気づかされ、学ばせてもらう・・・

 そんな偉大な日を与えてくださり、みなさまに感謝します♪

********************************

 大切なことを一つ忘れていました・・・

 心優しき唯一のセミナー男性参加者の桟敷ちゃんが、私の誕生日祝いとして、上から読んでも「ごまたまご」、下から読んでも「ごまたまご」の「ごまたまごプリン」を持ってきてくださいました♪

 なんでも、私のマイミクさんのかちゅみん師匠が大絶賛ということで、それはどんなものなんだろう・・・と思いました。

 参加者のみなさまが遠慮してくださっていて、四つ残っていました、三つは、子供たちと、私の父親に、残りを夫婦で半分こしました♪

 うちの奥様の意見としては、ごまがおいしいけどプリンが甘い・・・
私の意見としては、プリンがとろけるようでおいしいけど、ごまが・・・と、真逆の見解になりました・・・

 ある意味、似たもの夫婦というか、対極というかげっそり

 褒めてるんだか、けなしているのだかわからんような感想ですが、桟敷ちゃんの何気ないやさしさは、天下一品ということで(笑)♪

 さらにPS:

 あと私が気がつかないところで、セミナーを受講してくださった方が、色々とお土産をご持参くださったのですが・・・

 なにぶん、一人でやっていてどなたがどれを持ち寄ってくださったのかわからない状態でした。 すいません m(_ _)m

 次回からは、私がお菓子を用意しておきますので、参加してくださるみなさまは、気を遣われないでくださいね♪

 
スポンサーサイト
プロフィール

あきやんでぇ~す♪

Author:あきやんでぇ~す♪
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2ブックマーク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1573位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
整体・カイロプラクティック
65位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1573位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
整体・カイロプラクティック
65位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
FC2チャット
Twitter...A

Twitter < > Reload

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。