FC2ブログ

8章-3 聖なる出会い(The Holy Encounter)

8章3 聖なる出会い(The Holy Encounter)からの抜粋

 だれかに出会うとき、それは聖なる出会いであるということを思い出してほしい。When you meet anyone, remember it is a holy encounter.

 あなたはその人を見るように自分自身を見るだろう。As you see him you will see yourself.

 その人を待遇するように自分自身を待遇するようになる。As you treat him you will treat yourself.

 その人をどう思うにせよ、それと同じように自分自身のことを思うだろう。As you think of him you will think of yourself.

 こうしたことを決して忘れないように、あなたはその人のなかにこそ自分自身を見出すか、あるいは見失うことになるのだから。Never forget this, for in him you will find yourself or lose yourself.

 二人の神の子が出会うたびに、その二人は救いの機会をもう一度与えられている。Whenever two Sons of God meet, they are given another chance at salvation.

 相手に救いを与えず、自分自身もそれを受け取らずに、その人と別れたりしないように。Do not leave anyone without giving salvation to him and receiving it yourself.

 そこに私はいつもあなたと共にいるのだから、それもあなたを思い出させるものとして(S-194)。For I am always there with you, in remembrance of you.



 学習課程の目標は、あなたがどちらの教師を選ぶかにかかわらず、「なんじ自身を知れ」である。The goal of the curriculum, regardless of the teacher you choose, is 'Know theyself'.

 他に求めるべきものは何一つない。There is nothing else to seek.

 だれもがみな自分自身を捜そうとし、失ってしまったと思っている神の力と栄光を捜し求めている。Everyone is looking for himself and for the power and glory he thinks he has lost.

 あなたがだれかと一緒にいるとき、そのつど自分の捜し求めているものを見出せるもう一つの機会となる。Whenever you are with anyone, you have another opportunity to find them.

 あなたの力と栄光はあなたのものなので、その人のなかにある。Your power and glory are in him because they are yours.

 自我はそれをただあなた自身のうちに見つけようとする、どこを捜せばいいのかわかっていないのだから。The ego tries to find them in yourself alone, because it does not know where to look.

 聖霊は、もしあなたが自分だけを見ようとするなら、自分自身を見出すことはできないと教える、それはあなたというものではないのであるから。The Holy Spirit teaches you that if you look only at yourself you cannot find yourself, because that is not what you are.

 あなたがきょうだいといる時にはいつも、自分が何なのかを教えているので、自分が何なのかを学んでいる。Whenever you are with a brother, you are learning what you are because you are teaching what you are.

 そのきょうだいはあなたに苦痛に思いながら応じるか、それとも喜んで応じてくれるか、そのどちらかだが、それはあなたがどちらの教師に従っているかで左右される。He will respond either with pain or with joy, depending on which teacher you are following.

 そのきょうだいはあなたの決心しだいで、囚われの身となるか解放されることになるわけで、それと同じことがあなたについてもいえる(S-195)。He will be imprisoned or released according to your decision, and so will you.

 そのきょうだいに対するあなたの責任を決して忘れないように、それこそ自分自身に対する責任であるから。Never forget your responsibility to him, because it is your responsibility to yourself.

 そのきょうだいに神の国で占めるべき場を与えれば、あなたも自分のを得ることになる。Give him his place in the Kingdom and you will have yours.

********************************

 今日の抜粋は、私自身いまだできていないと感じているところです。

 一瞬一瞬の想いや考えていることを見るとき、私自身、いかに人や物事を選別したり、自分勝手に決めつけてしまっているかということに気がつきます。

 もちろん、「これができていなければだめだ!」「こうあるべきだ!」ということではなく、コースのJは、『本来のあなたとはこのような存在であり、自我であるあなたはこのように考えがちである』ということをいつも私たちに本を通して語りかけてくれていると私は感じています。

 ですから、コースのJはいつも私たちに、「神の子であるあなたとは本来このような存在である」ということを思い出させるためにこのような本を与えてくれていると私は考えています♪
スポンサーサイト
プロフィール

あきやんでぇ~す♪

Author:あきやんでぇ~す♪
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2ブックマーク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2465位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
整体・カイロプラクティック
101位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2465位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
整体・カイロプラクティック
101位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
FC2チャット
Twitter...A

Twitter < > Reload

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR