FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の哲学♪

私の哲学なんて・・・偉そうなことを書いてますが・・・

じっさいには、大学で少しだけかじった程度のものです(笑)

ですから、ソソ、ソクラテスかプラトンか・・・って
歌があった(あったけ?笑)ように思いますが・・・
ほんとその歌で出てくる人以外(その人たちの細かいこともあんまり知らないんですが)は、なんとなく大学のテキストをよんだぐらいの知識しかありまへん(爆)

で・・・あらためて「哲学」という言葉を辞書で調べてみました~
1.宇宙や人生の根本問題を理性的な思弁により突き止めようとする学問。
2.自分自身の経験から築き上げた・人生観(世界観)。


********************************

で、ウィッキでは・・・

「フィロソフィという語」

アテネの学堂(Scuola d'Atene)、ラファエロ・サンツィオ、1508-11年、バチカン宮殿ギリシャ語の「philos」(愛)+「sophia」(知)の結合であり、「知を愛する」という意味が込められた語である。この語はヘラクレイトスやヘロドトスによって、形容詞や動詞の形でいくらか使われていたが、名称として確立したのはソクラテスやプラトンが用いるようになってから、とされている。また冒頭に示したように、多くの言語でこのギリシャ語の語に音写した語となっている。

歴史的には哲学に関しては様々な考えが生まれた。多くの直接に実用的ではない学問[1]を哲学と考えるむきもあるが、現代の目からすれば学問・科学(羅: scientia)の側面も含んでいたと言える[2]。今日のような狭義の哲学という学問領域が成立したのは、19世紀中頃、哲学者ヴントの新しい学問分類によって学問の総称の地位が哲学から科学に移行してからである。

「哲学の主題」
学問としての哲学で扱われる主題には世界を説明する起源を始め真理、善、美、正義、神、存在、時間、知識、本質、同一性、理性、因果、意識、自他などといった事柄が含まれる。一般に、哲学の主題は抽象度が高い概念であることが多い。

これらの主題について論じられる事柄としては、定義(「神とは何か」)、性質(「理性は人間にとって生与のものか」)、複数の立場・見解の間の整理(「諸存在の本質はひとつであるとする立場と、諸存在の本質は多様であるとする立場の主な争点は何か」)などがある。

また、「高貴な生き方とは存在するのか、また、あるとしたらそれはどのようなものなのか」「善とは永遠と関連があるものなのか」といった問いの答えを模索する営みとして、旧来の神学や科学的な知識・実験では明確に解答を与られないような問題を扱うものであるとも言える[3]。

********************************

とあります。
まあ過去の偉大な哲学者たちの功績が、私たちに考えるための土台を提供してくれているわけなので、個人的にはただ素敵だなぁ~と思っています。

 とくに私にとって「哲学」って言葉に出会い、へぇ~って思ったのはソクラテスさんです~

 「無知の知」を知り、愛を知る-「愛知」の境地へ至る、なんて考えは、おお「コース」と同じですよね~

 なんて、思わず膝を叩いて同意しちゃいます♪

 とくに「コース」で「この世も、あの世も、宇宙も幻想」という前提にもピッタリあっちゃうような気がして・・・ソクラテスさんってすごい人だったんやぁ~って感涙ものです泣き顔目がハート

 よく知っているつもりになっていることってありますよね~
 私なんてしょっちゅうです(爆)
 思い込み激しい方なので、それも要注意だよね・・・
 (単なる独り言です)


 ちなみに私の出身地は「愛知県やぁ~」・・・

 それがどうした・・・(ひとりつっこみ)

 いや、ただなんかソクラテスさんと
 ゆかりがあるような気がして嬉しかっただけです(笑)


 というわけで、私は哲学について、よく知らない・・・

 でも知らないことを知り、そこからスタートなので

 これもまたよし、ってソクラテスさんなら言ってくれるでしょう!

 で、私の哲学については、また暇なときにでも

 お茶でも飲みながら語り合いましょう・・・

 (^_^;)

 ん・・・たいそうなテーマを挙げておきながら

 結論それかいって????

 ええ、そんなヤツでして~(^_^;)~

 またもやオチナシということで

 ではでは、また♪

スポンサーサイト
プロフィール

あきやんでぇ~す♪

Author:あきやんでぇ~す♪
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2ブックマーク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1573位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
整体・カイロプラクティック
65位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1573位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
整体・カイロプラクティック
65位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
FC2チャット
Twitter...A

Twitter < > Reload

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。