FC2ブログ

病気を克服するヒント-17(チャクラ編・終章)♪

最後に、チャクラを通じて霊的な成長をとげることの

意義について書きたいと思います。

これは、私の言葉ではなく、「聖なる旅*ダン・ミルマン*

徳間書店」からの抜粋編集です。
 
「7段階の塔」
第7段階 純粋な存在と至福
     澄んだ霊(自己は残っていない)

第6段階 統合
     澄み切った光と霊との合一

第5段階 神秘の啓示
     澄んだ霊感、霊へと向けられた目

第4段階 超常的な愛、愛と幸福、いかに人に奉仕するか
     澄んだ慈悲、大きな心、エゴのない心    

*大いなる飛躍

第3段階 個人的な力-感情問題-怒り、緊張、訓練、
     コミットメント、意志

第2段階 理性・創造性-感情問題-悲しみ、弱さ、
     手の差し伸べる、人生を包容する。
     エネルギーと人との関係

第1段階 個人的生存-感情問題
     -恐れ、麻痺、自分の面倒をみる

人間の形は七階建てのビルのようなもので、

このことは古くから内面世界の探求者には知られていました。

そして、インドの神秘家たちは、この7つのレベルを

チャクラと呼んでいます。

「生命の塔」であるチャクラは、私たちのなかにあり、

その各層はそれぞれ独自の特質をもち一番下から一番上

まで順により広がった意識状態を意味します。

生存と創造性と力という下の三つの段階は、

本能的(個人としての)自己が支配している場所です。

本能的自己は上のほうの階層には一切興味がなく、

責任を持っていません。

下の階層をきれいにし、そこの課題を処理することによって、

本能的自己を強化することができます。

人間として生きることは、下にある3つの自己をすべて抱き

しめ土台をしっかりと固め、下の階層の個人的関心から、

他人に対する思いやりや愛の領域へ入っていくことが

できます。

第4のハートの領域で、私たちははじめて大いなる自己と

コンタクトします。一端、四階まで昇ってしまえば、

あとはエレベーターに乗るように進んでいきます。

私たちの外面的な日常や冒険はみな、この内面の探求を

反映しています。

そして、地球上のすべての人々は、いつかは、

この七つの階層を魂のレベルへと登ってゆくのです。

以上は、ダンミルマンの「聖なる旅」からの抜粋・編集です。

私自身、今この文章を書いていて、まだ下の階層にいること

が自分でわかっています。

上の階層を一瞬かいま見るような出来事があり、その探求に

エネルギーを注いでいますがなかなか完全にハートを

全開にして生きていない自分もいます。

でもいつか、このもっと大きな自分に出会えたらいいなぁ、

と思っています。
スポンサーサイト
プロフィール

あきやんでぇ~す♪

Author:あきやんでぇ~す♪
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2ブックマーク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2465位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
整体・カイロプラクティック
101位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2465位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
整体・カイロプラクティック
101位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
FC2チャット
Twitter...A

Twitter < > Reload

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR